ベトナムで骨休め・・・その1 ホーチミン到着

オツトメを終えた私は、15日からベトナムで骨休めをしてきました☆

結婚式が済んで気が抜けたのか三日ばかり風邪気味でしたが、ベトナムに出発する前夜には気合で治って(笑)荷物をパッキング・・・・・真冬に夏物のTシャツを探すのって、なんだか寒々しかったけど・・・・・「15日出発、帰国は20日よ」と夫に言い聞かせ(何度も!)留守中の食事用にカレーと鍋の用意を簡単にして、心はもう機上の人となりました☆

ベトナムは最近はベトナム料理や雑貨で有名ですが、私の年代だとまず思い出すのはベトナム戦争。
アメリカとの激しい戦争が終結してから40年弱、その後は社会主義国となり、今は観光メインに急成長を遂げつつあるベトナム、その実像はどんなものかしら・・・・

今回は私を含め5人のメンバーですが、私が実際に存じ上げてるのはそのうち二人。
時折国内旅行にご一緒するご近所の仲良しさんとその方の英会話の先生。
あとのお二人はその先生のお友達ですが、友達の友達はみんな友達(笑)きっと素敵な方たちに違いない、と心も軽く当日の朝を迎えました。
仲良しさんのお嬢さんがうんと早起きして我が家まで迎えに来てくれ、空港リムジンの乗り場まで送ってくださいましたが・・・・私が乗り込んで100メートルも行かないうちに、彼女がチケットを忘れたことを思い出し、慌てて取りに戻り・・・・・いや~~、早く気がついてよかったね~~~と大喜びでバスに乗り込んで行くことしばし、彼女が「携帯が無い、どこかに忘れたのかなあ???」・・・・急いでお嬢さんにメールすると「車の中にありました」・・・・うみゅ~~~~~、この旅行、もしかして、前途多難じゃないよね????と怯えたりしましたが・・・・・・・お陰さまで、それ以後は無事でした(笑)

空港で無事集合し、10時半、ほぼ満員のベトナム航空に乗って飛ぶこと4時間余り、
13時45分(時差2時間)の予定が一時間ほど遅れてホーチミン空港に到着しました!
d0007913_12101628.jpg
空港には先生のお知り合いの若い奥さんとツーリストが車でお出迎え☆
この若奥さんは日本人と結婚したベトナム人で、日本在住なんですが、ちょうどこの時期旧正月でベトナムに帰郷されてて。
しかも、ベトナムでは日本語ガイドとして働いておられて、日本語ぺらぺら、ベトナム事情に精通されてるという誠に有難い存在♪

旧正月の飾りつけが美しいホーチミンの街を抜けて車はどんどん走り・・・道路には信号がなく、ベトナム名物(?)の二人乗り、三人乗りの単車がビュンビュウ~~ンと走る様子や、町の飾りつけの写真がとりたいと思っても、と、車が止まらないので、写真が撮れない(汗)

向かったホテルは☆ホテル・マジェスティック☆
このホテルはフランス統治時代に建てられたアールヌーボー式?コロニアル式?の美しいホテルで、
フランスのミッテラン元大統領やカトリーヌ・ドヌーブはじめいろんな有名人が宿泊してます。
ベトナム戦争当時は世界中の記者が宿泊しプレスセンターのようになっていて、そのころ新聞記者だった開高健が宿泊したことでも有名で、道を隔ててサイゴン川に面しています。
d0007913_12115593.jpg
エレベーターホール
d0007913_12123045.jpg
ロビーは白を基調にしてます。
d0007913_12131366.jpg
これが私たちのお部屋。
ベッドの上には蘭の花が置かれ、窓の外、道の向こうはサイゴン川!
d0007913_12134843.jpg
ウエルカム・フルーツがエキゾティック☆小さいモンキーバナナとちょっとトゲトゲのランブータンとマ~ンとかなんとか(汗)
さすが五つ星のホテル、どこもかしこもお洒落です☆





荷物を置いて、まずは市内観光。
ベトナムは仏教徒が多く、あちこちにお寺がありますが、これもその一つ。
永厳寺
d0007913_12142660.jpg

境内では放鳥用の鳥が売られており
d0007913_1135431.jpg

本堂の中は、これでもか!と言うほどきらびやか・・・電飾がガンガン光ってる(汗)
d0007913_116968.jpg

本尊のうしろにはお供え用のフェイクの紙幣や硬貨を揃える人が。
d0007913_1175437.jpg

街の様子はこんな感じ。
新しいビルとフランス統治時代の建物と沢山の単車
d0007913_11271333.jpg

旧正月のため、街のあちこちにはこんな黄色い花飾りが。ベトナム南部の梅の花だそうです。
d0007913_1325414.jpg


そうこうしているうちに夕食の時間。
何が食べたいって、勿論ベトナム料理です!
と言う訳で、連れて行ってもらったのがここ、songngu・・・・・発音はシャムング?ソングー?二匹の魚、という意味だそうです☆
d0007913_1193999.jpg

店内はおしゃれな内装
d0007913_11144337.jpg
これが今回の旅の仲間です。みんなで乾杯☆
d0007913_11153439.jpg

私が頂いたのは、ベトナムの地ビール「333」
d0007913_13175420.jpg
待望のベトナム料理は、蓮の茎のサラダと揚げ煎餅で始まりました☆
味付けはあっさりと甘酸っぱくて、美味しい~~♪
d0007913_13191115.jpg
揚げ春巻き。
パイナップルと一緒に野菜で巻いて、ニョックマム風味のたれで頂きます。
d0007913_13215137.jpg

これ、なんだかわかりますか?全長20㎝以上ある蝦蛄(シャコ)です!
日本で蝦蛄と言えばせいぜい10㎝あるかしら?デカくて、美味しかったよ~~☆
d0007913_13242130.jpg
そして、蟹!甘酸っぱい味付けで、たまりません~~~♪
d0007913_13252061.jpg
締めは海鮮鍋。麺も入ってましたが、この麺がさらっと食べやすい!
d0007913_13264286.jpg

初めての本格的なベトナム料理でしたが、どれもこれもお野菜が沢山で、味付けはあっさり、ほんのり甘酸っぱくて、脂っこさがないせいでしょうか、これだけ食べてもお腹に持たれる感じがなく、心地よい満腹感を味わいました。
本場のベトナム料理って、香草が多く入って癖があるかも?と思ってましたが、そんなことはなく、日本で食べるよりずっと美味しかった…・・

外に出るとすっかり夜。
我が家のあたりだと、夜、と言うのは暗い、静か、と同義語ですが(笑)ベトナムの夜は昼間よりずっと賑やか!この恐ろしい程のバイクの数と人波をご覧ください!!!
d0007913_13311666.jpg
旧正月の飾りつけも煌々と輝いて
d0007913_13335470.jpg


さて、マジェスティック・ホテルの5階にオープン・エアのスカイ・ラウンジ「BREEZE SKY BAR」と言うものがあって、夜はバーになります。
ベトナム戦争時、サイゴンの中心地にあるこのホテルを拠点にしていた各国のメディアの情報交換の場だったとか。
そのバーから眺める夜のサイゴン川はこんな感じ。
この川べりの席からサイゴン川を眺めて見たかったので、大満足。
d0007913_1341622.jpg
そして私が頂いたのは、ハッピー・サイゴンというカクテル☆
d0007913_13471080.jpg

ホーチミンの夜は涼しい風が吹いていました。
[PR]
Commented at 2013-04-26 16:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by nagiwi | 2013-02-23 11:15 | 旅行 | Comments(1)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi