爛漫の宇陀♪

さて、吉野の翌日17日は宇陀へ。
この日はかるほさん、yumekoさん、私の三人…ソムリエ二人に一般人(笑)一人。
贅沢ですね~♪

8時半に榛原駅で待ち合わせ、駅前でタクシーが待っててくれました。
昨年の夏、宇陀のあちこちをタクシーでウダウダ(笑)したらすんごく快適で、宇陀はタクシーに限る、ってことになったわけです~。

最初の目的地は戒長寺のお葉付銀杏。
ここは宇陀市の観光サイトによりますと、バス停から徒歩30分、と書いてあったそうなんです…・が・・・・どこにも道路標識が出てません(汗)
戒場方面、と書いたちっこい標識があるほっそい道があったので、ちょっと携帯で戒長寺を検索してみたら、戒場神社の境内に建ってると出てて。
ここだ~って感じでその道を入って行ったんですが、これがまあ、すごい登りの山道で(劇汗)
しかも、どこまで登ればいいの?って云うほど、鬱蒼とした木立の中を、登る登る!!!
そしていきなり視界が開けて集落が現われ、その集落の一番高いところの石段を登った先にお葉付銀杏が。
d0007913_18391126.jpg

葉の縁に小さな実がつくお葉付銀杏は、奈良県指定の天然記念物で、目通り4m。
乳垂れになってて、とっても立派です☆
県指定のお葉付銀杏は他にも、門僕神社や、吉野の安楽寺、桜井市の観音寺などにもあるそうです。
戒場神社
d0007913_18394367.jpg
樹齢300年のホウの木もありました。
d0007913_18395941.jpg

ここは目の前の山より高いわ…どこがバス停から30分よ!タクシーにしてよかったね~、と思ったんですが、こういう劇急な登り道は、ここが最後ではなかったのです…・

次は大野寺
時間が早いせいか、磨崖仏沿いの道はまだそれほどの混雑はありませんでした。
枝垂れ桜が綺麗!
d0007913_1840268.jpg

考えてみたら大野寺の中に入るのは初めてです(汗)
こんなに見事な枝垂れ桜があるんだ~☆
d0007913_18404096.jpg

小さな境内に、樹齢300年の小糸しだれ桜2本と紅しだれ桜10本が咲き揃っていました♪
このお地蔵さんにお参りすると、食べるのに困らないそうです~。
d0007913_1841077.jpg

境内にはそのほかにもいろんな花が咲いていて、これは椿。
真っ赤でフリルで、ちょっとカーネーションみたい?(笑)
d0007913_18411528.jpg


次は室生寺の横を素通りして(笑)西光寺へ向かいます。
ここにも見事な枝垂れ桜があって、大野寺の桜の親木では?と言われてるそうですが、ここも急な細い坂道をぐいぐい登っていくと、いきなり目の前にこの景色が!
d0007913_18413268.jpg

この桜は、花の美しさより、木の姿の見事さが心を奪います!
青空を背景にした枝ぶりがほんとに見事だわ~♪

ここから佛隆寺へと向かったのですが…・これがまあ、大騒ぎ(笑)
佛隆寺と西光寺は地理的には近いらしいのですが、車の通れる道がないため、一度戻って反対方向から向かうことになりました。
が、
どうも運転手さんが道を間違えたらしく(汗)
物凄い山道を登っていくと「諸木野」という標識が。
この「諸木野」にはカメラマン垂涎の、水田に写り込む一本桜があるしそこから佛隆寺に抜けられるから、と、その細くて急で誰も通ってない道をどんどん行くと、工事中(汗)
なんでも道が70センチも途切れてるそうな(劇汗)
やむなく戻ってまた行くと、また道が分からず(運転手さんは、もう、汗、汗、汗)
また戻ってようやく諸木野の一本桜に出ました・・・・やれやれ。
ここの一本桜はまだ蕾・・・・・

ここからしばらく走ると、いきなりこんな素敵な民家が♪
d0007913_18415888.jpg


そして、これが佛隆寺の千年桜!
d0007913_18421399.jpg

千年桜はまだ蕾ですが、山里の風情と相まってなんとも素敵な風景です☆
大和茶発祥の地ともいわれるここですが、本堂まで石段が200段はあるんですよ。
そして佛隆寺と言えば、堅恵の廟
d0007913_18422999.jpg

なんだかイメージしていたものと随分違うな~。

そして次は、悟真寺。
ここは、この日お世話になったタクシー会社の部長さんのごオススメ。
ご自宅の目の前だそうです☆
そして、ちょうど悟真寺に差し掛かったころにその部長さんからお電話が。
道を教えてくださったんです~、ほんとに御親切だわ!
が、ここも、またすごい坂道のカーブで・・・・タクシーは一度で登り切れませんでした(汗)
d0007913_1842574.jpg
冷や汗をかいて登った甲斐のある美しい桜♪
いろんな色の桜が咲いてますね。

そして、この日のタクシーの最終目的地の又兵衛桜へ!!
今年はどこの桜も満開が遅れていて、ちょうどこの日辺りが満開初日。
d0007913_18431559.jpg


やっぱりすごいわ~~~~!!!!!
本郷の滝桜、という呼び方がピッタリの見事としか言いようのない美しさ☆
ですが、ここまで結構時間がかかって、お腹ぺこぺこだったので(笑)とりあえずおでんや草餅で腹ごしらえをしてから見学。
大阪の陣で活躍した後藤又兵衛が、豊臣家崩壊後この地で暮らしたと言われてて、桜はその後藤家屋敷跡にあるんだそうです・・・ほんまかどうかは別にして、樹齢300年の桜は見る人を圧倒します。
d0007913_18434719.jpg

これは後ろ側から見たところ。
観光客がいっぱいでしたが、木が大きいのと周りが広く整備されてるので、あんまり気になりませんでした。

ここから徒歩で大願寺へ。
前回行き損ねたんですよね~。
d0007913_1844148.jpg

小じんまりした境内には仏足石跡やお茶目地蔵が。
d0007913_18442135.jpg



このあと、松山地区のほうへぶらぶら・・・・目的は前回買えなかった「きみごろも」と前回は入れなかったカフェだったんですが、カフェは今産休中(おめでとうございます!)
かるほさんが買った「きみごろも」を私たちも一口頂いて、目的を達成しました(笑)

そして最後に道の駅でお約束の(笑)ブルーベリーソフトクリームを食べて、帰宅の途に着きました。

この日の運転手さんは、桜井から来ておられたそうで、そのせいもあって、私たちが行きたいマイナーな(笑)場所へのルートが分かりにくかったのかも。
でも、とっても親切に汗をかきかき連れて行って下さいました。
前日の吉野といい、前回、そしてこの日の宇陀と云い、タクシーの運転手さんはみんなとっても親切でした☆

かるほさん、また連れてってね~☆

そして、この日驚いたことがもう一つ。
大野寺でyumekoさんはカメラのお仲間と偶然出会われてたんですが、西光寺でも別のカメラ友達に出会われ、しかも、この諸木野でもまたカメラのお友達が!
そして、佛隆寺にもその方が来ておられました、
いや~、桜って、ほんとに盛りが短いから、カメラマンの皆さんはツイッターなどで情報を交換しながら、撮影場所を求めてあちこちいらっしゃるんですね~☆

私の写真はほんの記録に過ぎませんので、ほんとに綺麗な桜の写真は、是非、yumekoさんの所でご覧下さいませ☆
[PR]
Commented by かるほ at 2012-04-27 22:48 x
戒長寺は一度行ってみたかったんだけど、「ついで」に立ち寄れてよかったわ(笑)
あれをバスで行ったら、大後悔時代に突入すること間違いなしだったから★
次回は是非とも「戒長寺」→「門僕神社」→の紅葉の頃に行きたいね。
また、計画練っちゃうよ♪タクシー乗っていこうね(ははは)
Commented by nagiwi at 2012-04-28 01:13
かるほさん
戒長寺だけじゃなく、どこもかしこも物凄い登り道だったね~(笑)
ガイドブックに書いてる距離や所要時間は決して信じてはいけません、って感じ(笑)
紅葉、きっと綺麗だよ~♪
是非ともタクシーでお願いします(きっぱり)
by nagiwi | 2012-04-21 18:44 | 奈良 | Comments(2)