金曜日に

京都南座で歌舞伎ミュージアムat南座『猿之助歌舞伎の魅力』展
を友人と見てきました。
この日は走り梅雨で今にも雨粒が落ちてきそうな曇り空。

新しくできたからすま京都ホテルの「入り舟」で、リーズナブルなランチのあと、南座までぶらぶら歩くと
d0007913_1331089.jpg
四条河原では床の準備が進んでいました。

この催しは、市川猿之助がスーパー歌舞伎のために作られた衣装が一堂に展示されていて、
それはもう、見事の一言。
友人に誘われた時には、それほど期待していなかったんですが、まさに百聞は一見に如かず。
有名なヤマトタケルの宙乗りの衣装が天井からつりさげられてたのをはじめ、
歌舞伎衣装のワクを超えた芸術的な色とりどりの80点余りの衣装を、
息がかかるほどの距離から眺めて、ため息をつきっぱなしでした!
写真禁止だったのが残念です~。

衣装を見るほか、じゃんけんで勝った人がお姫様の衣装の着付けを体験できたり、大道具の組み立てやばらしなどの実演、お茶席などもあり、充実した展示でしたわ~☆

南座のあとは久しぶりにソワレへ。
ここは、東郷青児の絵がかけられ木彫画で飾られた重厚な室内の、静かな喫茶店。
私たちが学生だったころは、こことフランソワが、京都の喫茶店の双璧だったような…・
座席が小さいのも昔のまんまで、なつかし~~。
d0007913_1565148.jpg

ここには、さまざまな文化人も訪れたそうで、その中の一人、歌人の吉井勇は
「珈琲の 香にむせひたる ゆうへより ゆめみるひとと なりにけらしな」と言う歌を詠まれたそうで、お店の前に直筆の歌碑がありました。
学生に帰った心地で(笑)あれこれいろいろお喋りして、時間が経つのも忘れました~。

ふと外を見ると暗さが増し、雨が少し降りだしていたので、帰宅しました。

優雅な心地の一日でしたわ☆

ソワレの窓辺の私。
d0007913_255926.jpg

単衣の摺り友禅の小紋・・・私には珍しい淡いベージュとグレーの着物です。
この頃髪が伸びてきたので、櫛を差してみました。
d0007913_274450.jpg

[PR]
Commented by sana at 2011-05-29 23:52 x
うわあ、猿之助の魅力展?!
それはすごそうですね。
衣装が間近に!羨ましい~☆
じゃんけんで勝ちたい!(^^;

猿之助はそういえば、生では見たことがないですね…
猿之助が体調崩した後に、一座を玉様が率いて公演するというのは何回か見たことあります。

なぎさん、また素敵なお着物ですね。
品が良くて、涼しげ~☆
お茶目な表情で楽しそう!学生に戻った気分だったからかしら♪
Commented by lilakimono at 2011-05-30 04:27
初夏仕様のなぎさん、素敵です!!
櫛がまたすごい!
透かしの彫金や扇のモチーフが涼やかですねぇ。

スーパー歌舞伎は観たこと無いのですが、猿之助の衣装は見てみたいです!
Commented by nagiwi at 2011-05-30 23:42
sanaさん
それはもうすごい衣装でしたよ~!
着付け体験は着物を着てる人はじゃんけんから除外されたんですよ~。
ほら、着物だと脱がなくちゃ衣装が着られませんものね・・・・脱いでもかまわないからじゃんけんしたかったわ(笑)
伝統的な着物だけでなく、いろんな技法を駆使したコスチュームを見てると、猿之助って、すごい才能だな~って、衣装を見て改めて実感しました。
Commented by nagiwi at 2011-05-30 23:44
りらさん
有難うございます☆
この櫛は、普通の柘植の櫛ぐらいのお値段で、たいそうリーズナブルに手に入れられたんですよ~♪

スーパー歌舞伎の衣装はまさしく一見の価値があります!
Commented by かるほ at 2011-06-10 00:12 x
おおー、そういえばもう単衣の時期なのねー。
去年の9月に着て以来だ>着物(笑)
虫干しもしなくちゃいかんのだっけ。
風通しかねて(?)着てみようかなあ(着られるかなあ…)

学生街の喫茶店風のインテリア、ステキ♪
東京の中野にも「クラッシック」ってオンボロ建物の喫茶店があってそれを思い出しました。
残念なことに閉店してしまったんだけど。
ホーンテッドマンションみたいな内装だった(笑)
Commented by nagiwi at 2011-06-13 00:10
かるほさん
単衣の時期は雨が多いのが難点だけど、裏地がない分袷よりはきやすいよ~。

昔はこういう喫茶店が一杯あって、コーヒー一杯で何時間も粘って喋り込んだものだけど、最近は少なくなったわねえ…・
スタバも良いけど、こういう喫茶店が好きだわ~ん。
by nagiwi | 2011-05-29 02:08 | 着物 | Comments(6)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧