夏に着物を(汗)

明日の夜、大学の同窓会が10年ぶりにあります。
で、着物を着よう!と決心したのです。
この数日の炎暑を思うと殆ど諦めかけてたのですが、
幸い、今日は少し曇りがち。
決意も新に
箪笥を開けて着物を出して来ました。
d0007913_10463794.jpg


この着物は絹芭蕉、
沖縄の民族衣装の芭蕉布(バナナの葉の繊維で織ったとても涼しい生地)に似せて、
節のある絹糸で織ったもの。
仕立て下ろしです~♪
袂に、白い長襦袢を入れてみました。
透ける様子が分かるでしょうか。
帯は紗紬に絞りと染め、帯揚げは緑の千鳥が飛んでます。
可愛いでしょ☆

で、暑さ対策として、
麻の肌襦袢とスー(男性が夏、ズボン下に穿くあれです)を着て、
長襦袢も麻にするつもり。
そうそう、冷えぴたも必要でしょうね。

お願い、明日は涼しくなってくれ~!
[PR]
Commented by marie004 at 2005-07-23 18:57 x
おお~!
これぞ上級者!というコーディネートですね。上品な透け感がすてき。
帯は同系色ですね。紗紬というものの名前を初めて聞きました。帯揚げと帯締めがさわやかな夏の香りを思わせますね。帯揚げ、すごおく欲しいです(笑)
Commented by なぎ at 2005-07-24 00:38 x
可愛いでしょう、この帯揚げ。千鳥が可愛いの~♪
着てしまうと、帯揚げって、ほんのちょっとしか見えないんだけど、その「ちょっと」が大事で。この一揃えは去年新調したんですが、去年はあまりの暑さにめげて、着られなかったの。やっと着られるの、嬉しいなあ!!
Commented by 茶葉 at 2005-07-25 14:39 x
仕立て下ろしのお着物、着心地はいかがでしたか?
同系色ですっきりと…また、この色がお似合いになるんでしょうね。
芭蕉布って憧れます…(一生着る機会はないと思うけれど(^^;)
節のある夏の絹に絞りの入った帯、marieさんのおっしゃる通り、まさに上級者の着こなしですね!

この帯揚げも素敵だわぁ~ちらっと見えるところが可愛い、って良いですよね(^^)
Commented by じゅび at 2005-07-25 18:35 x
わ~、素敵ですね。これを着られたなぎさんは、もっと素敵なんでしょうね。同窓会、楽しそうですね。きっと皆さんにも、ほめられるんじゃないかしら。なぎさんって、学生時代も、人気者だったんでしょうね。
Commented by なぎ at 2005-07-25 19:20 x
茶葉さん
着てると涼しそうに見えたようです(笑)。
風が吹くと、袖口や襟や身八口を風が通り抜けて涼しいんですけど、着付けしてる最中は暑い!!(笑)
私は紫が好きなので、着物や帯のどこかに紫が入ってると安心するって言うか、良い気分でいられるんです。どこにも入ってないときは、帯締めとか帯揚げだけでも、紫にして。この帯はその大好きな紫です。
いくら暑くても、やっぱり着物は着てると楽しい~♪

じゅびさん
わあ、有難うございます~。
「こんなに暑いのに、着物を着るなんてあなたらしい」って言われました。どっちかって言うと、「物好きねえ」って言うニュアンスだと思う(笑)。学生時代の友人って、そういう腹蔵のない感想が言い合えるのが嬉しいですね!
私も、「悔しかったら着てきたら~」って言いましたし(爆)
Commented by 茶葉 at 2005-07-27 00:10 x
紫なんですか? 
お着物と色が響き合っているのか、紺に深緑の柄のようにお写真では見えますが…
まさかこれも角度によって全然違うベージュに見えるとか!?

「こんなに暑いのに着物を着るなんて」っておしゃれってことかしら、意志が強いってことでしょうか~、人とは違うことをする…とか?
全部かな~(^^;
Commented by なぎ at 2005-07-27 00:54 x
紺と紫の間ぐらいでしょうか。着物の上に載せるより、単品で見るほうが紫が強いようですね。

え~、っと、人と違うことをする、他人を気にしない、やると決めたら絶対やるのね、相変わらず・・・って言いたかったんだと思います(笑)。
by nagiwi | 2005-07-23 10:56 | 着物 | Comments(7)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧