真夏の行事?っていうより、苦行?(笑)

8月6日、東京から着物友達の一行がおいでになったので、3日間ににわたって
真夏の奈良、京都を楽しみました。

まず初日は、京都。
我が家では、前日が法事だったので、起きられるかどうかすごく不安だったんですが、
ちゃんと起きて行けました!
遊ぶとなると我ながら元気やわ(笑)

京都駅で待ち合わせて早めの昼食は in the room
昼間なのにうす暗くて、まるで深夜のバーみたい(笑)
d0007913_1844027.jpg

みんなで乾杯しました~♪

このあと、呉服屋さんに案内してもらって、着物を染めてるところを見学させていただきました。
最近は着物業界も不況で友禅も外注が多く、自社で職人さんを抱えているところは少ないそうなんですが、
この会社は、何もかも自社でされています…勿論、一から十まで手作業☆
最初は工房のビルの中で、型染めの型の下絵を描くところ、その型を切り出すところ、
手描きのデザインを考えて下絵を描くところ、刷毛で無地染めをするところ、
型染めをするところ、そして、デザインの大元になる沢山の本(模様の本、日本画、雛型などなど…)など、それはもういろいろ見せて頂きました。
職人さんって、ほんとに親切で、ほんとに気持ち良く、いろいろ見せて下さるんですよ~♪
これは、その型染めの型。
素敵な模様です!
d0007913_18575676.jpg

この型を糊置きした後、色を差していくんですが、友人はその色を染めさせて貰ったの(汗)
d0007913_1854532.jpg

失敗したらどうするねん?買うの??と、そばでヒヤヒヤの私でした(笑)

次に本社に行って、そこで完成品を見せて頂きました。
出来上がったばかりの反物(着物も帯もありました)が、大広間いっぱいに広げられてるんですが、
それを一枚づつ、ぜ~~~んぶ、見てきました。
何百枚あったか分からないですが、どれもこれも一品モノです…
さらっと見てるだけなんですが、好きなものはぴかっとアンテナに引っかかってくるから不思議ですね(笑)
しかも、5人いると、みんな好きなものが違うのも面白いわ~。

みんな見終わるのに、何時間もかかって、最後の方はもう見疲れて、へとへと(笑)

以前、お召しの織物工房を見学したことがあるんですが、
その時も、職人さんはそれはもう親切にしてくださいました。
今回も、言ってみたら、お仕事の邪魔をした私たちなのに、皆さんほんとに親切だったんですよね。
どうしてかな~、と呉服屋さんにきいてみたら、私たちがみんな着物を着てたからだそうです…
着物のおかげ、ですね☆

地下鉄の駅まで皆さんに送ってもらって、奈良へ。
JR近くのホテルにお泊りだったので、夕食は「梁山泊」にしました。
ここへは、かるほさんやゆずさんたちと来たことがありますね。
これはお刺身盛り合わせ。
d0007913_1912737.jpg
春鹿で乾杯しました!
d0007913_19132860.jpg
みんな、「どうして普通の主婦がこんなとこ知ってるの?」と仰ってましたが・・・ここを知ってるのは、主婦の私ではなく、大学生の私~♪
d0007913_1919611.jpg
のどぐろかな~。

どれもこれも美味しくて、みんなせっせと食べ、しっかり飲んで、良い気分☆
ほんとはこの後、燈花会に案内しようと思ってたんですが、すっかり出来上がってしまって(笑)
燈花会はやめにして、帰宅しました。

だって、次の日は、炎天下の平城宮跡へ行く予定だったのです・・・・
体力温存しなくちゃ!
[PR]
Commented by 朱雀 at 2010-08-17 21:54 x
いきなり銀座の・・・・と見紛うきれいどころ5人の艶姿で恐れ入ります。
 さすがnagiwiさん「大学生」でスルリと逃げるあたりは慣れたもの。
いい息抜きになりましたね。
Commented by nagiwi at 2010-08-18 19:16
朱雀さん
まあ、銀座のきれいどころとは過分な褒め言葉で、恐れ入ります(笑)
楽あれば苦あり、法事のあとのお楽しみです☆
Commented by marie004 at 2010-08-18 21:45 x
みなさん、さすがに決まってますね!
絽の着物の方が多いのかしら? 透け感が涼しげ~
何度も着てみようとは思ったのですが、下に長襦袢をきっちり着るのが暑くて断念しました。
型紙は「美の壺」で見たことがあるのですが、きれいなものですね。きれいな反物を見て欲しくならなかったですか~?
ノドグロはこちらでもよく揚がります。とってもおいしいです。
Commented by nagiwi at 2010-08-20 18:37
marieさん
ありがとうございます!
透けてるのは、絹芭蕉かな・・・涼しそうでしょ☆
着物は着つける間が一番暑くて、着てしまうとそうでもないんですよ。
でもね、私もエイヤ!と気合を入れてから着ます(笑)

あまりに沢山の反物を見て、何が何だか分からなくなる、と言う体験を始めてしました…見疲れ?
by nagiwi | 2010-08-17 19:23 | 奈良 | Comments(4)

「まことにはかなきものは、ゆくえさだめぬものおもい。風の中に巣をくう小鳥」(作高橋睦郎・・・多分)私なぎの物思いの幾つかを・・・


by nagiwi
プロフィールを見る
画像一覧