風の中の小鳥

唐招提寺☆

唐招提寺の金堂では、10年にわたって平成の大修理がおこなわれていました。
その間、何度か見学会に行ったり、
修理中の盧舎那仏や千手観音を見せていただいたり、
奈良博にお出ましになった鑑真和上像を拝観したりしてたんですが
遂にそれも終了!
11月1日から3日まで、金堂平成大修理落慶法要が行われました☆

そして4日からは、十年ぶりの金堂一般公開。
これはなんとしても行きたい!と5日に行ってきました♪

近鉄を尼ヶ辻駅で降りて、住宅街の中を歩いて行くと、垂仁天皇陵の陪塚が
d0007913_14202835.jpg

垂仁天皇陵の陪塚としては、お掘りの中の田嶋守のものが有名ですが、
全部で6基の陪塚があるそうで、これはそのうちの一つらしい。
最近電車の中から見る垂仁天皇陵のお堀が妙に赤くて、変だなあと思ってたんですが、
近くで見ると、やっぱり赤い。
d0007913_14253411.jpg

そばを歩くと、お堀の水が生臭いけど、これって赤潮??
とはいえ、この天皇陵はほんとにきれいな形です☆
d0007913_1427156.jpg

写真中央の小さな木立ちも陪塚らしいですよ。
秋の大和路らしいのどかな風景ですね~♪
d0007913_1431254.jpg


唐招提寺へは、尼ヶ辻の駅から1キロほどでしょうか、この日は良いお天気で、
ぶらぶら歩きにぴったり☆
近づくにつれて警備員の姿があって、いつもよりは人影が多い気が。
やっぱり、10年ぶりの一般公開ですものね!


ああ、なんてきれいなんでしょう!

井上靖の『天平の甍』で有名になった、美しい大屋根ですが、
この金堂は今回の大修理で781年以降の建立であることが分かったそうです。
d0007913_14385838.jpg
金堂の素屋根は、去年には取り払われてたんですが、
境内には工事の車が行きかったりしてて、ざわざわしてました・・・・
それがこの日は参拝客でいっぱい。
皆さん、金堂の中を覗き込んでおられましたが、
私は、ここから屋根を仰ぎ見るのが大好き。
可愛い隅鬼が見える気がします。
d0007913_14393487.jpg
人が多いとは言いながら、講堂の前はし~んと静か。
これでこそ、唐招提寺です(笑)
d0007913_14404585.jpg
私の好きな、芭蕉の句碑のある旧開山堂前
d0007913_14411216.jpg

いつものように、鑑真和上のお墓にお参りし、境内をしばらく散策して帰りましたが
やっぱり唐招提寺は良いなあ・・・・

遠く奈良時代に、中国の大明寺から、数々の苦難を乗り越えて奈良にわたってこられた鑑真和上。
その志を今日に、ストイックで、商業主義とは縁遠いこのお寺がようやく成し遂げた平成の大修理・・・
いろんな人のご苦労があったのだと思うと、感無量ですよね…・
このお寺は、いつ来ても心洗われる思いです☆

この日のランチは唐招提寺と薬師寺の中間にあるお蕎麦屋さんで。
d0007913_14414125.jpg

[PR]
by nagiwi | 2009-11-07 15:14 | お寺と仏像 | Comments(10)
Commented by marie004 at 2009-11-08 21:27 x
垂仁天皇陵は、大学の研究室の旅行で、わたしが初めて見た本格的な古墳なんです。
本当に美しくて、ああ、これが日本書紀や古事記に出てくる垂仁天皇のお墓なのね~と感動していたら、一緒に行った大学の先生に「ほんとうに垂仁天皇の古墳かどうか分かるもんか~」などとちゃちゃを入れられました。陪塚には気付きませんでしたが、何千年もおそばにお仕えしてるなんて、ロマンチック~ 田嶋守というとときじくの実を探しに行った方ですか?
唐招提寺もその時に行ったのですが、鑑真和上像を見て、教科書と一緒!と思いました。
Commented by yumeoijyuku at 2009-11-09 17:28
 11月14日(土)に会社のOB会で約200人を案内(といっても補助員)で薬師寺に行きます。昼にJR,近鉄奈良駅にそれぞれ集合してバスで出発。夜はJR奈良のホテルで大宴会です。3年前までは朱雀が事務局でしたが引き継ぎました。
 時間の都合で唐招提寺は無理なようです。整備された寺の見学は先になりそうです。
 朱雀
Commented by nagiwi at 2009-11-09 20:16
marieさん
垂仁天皇って、日本書紀によると、紀元前の生まれで150歳ぐらいまで生きたことになってるんですよね(汗)
で、前方後円墳っていうのは、三世紀から後のもので・・・・
ど~考えても無理があります(笑)
田道間守は、ときじくのかぐの木の実を探しに行ったその人なんですが…この陪塚は後からできたものらしい…
ロマンスと史実の両立はなかなか難しいですね(笑)
でも、鑑真さんのなさったことは史実よりもっとロマンティック~♪
Commented by nagiwi at 2009-11-09 20:20
朱雀さん
200人の大集団の引率ですか!
わああ、大変だわ~、だれか迷子になりそう(笑)。
でもまあ、皆さん十分大人の人ばっかりだし、迷子の心配はないか…
唐招提寺は今結構混雑してそうなので、少し時間がたってからのほうがゆっくり拝観できて、良いかもしれませんよ。
大宴会、面白そうですね~♪
Commented by lilakimono at 2009-11-10 12:10
わーい!唐招提寺だ~!!
やっぱり私、このお寺好きですって・・・他との違いなどよく分かっているわけではなく、修学旅行の時の印象がとても深かったからなんですけど。

清々として、気持ちが晴れるような感じがするんです。
次回は是非訪ねてみたいものです。
Commented by nagiwi at 2009-11-10 20:54
りらさん
そうなんですよ~、このお寺はほんとに心洗われます☆
10年にわたる金堂の解体修理がすんで、工事の車が行きかってざわざわしてた境内もすっきりしました。
次回はぜひご一緒に行きたいものですね。
お待ちしてます☆
Commented by かるほ at 2009-11-10 23:54 x
おお、行ってきましたね~。私も高松塚の前に行って来たよ(笑)
まだ開門前だったのに、すでに行列が出来ていておりましたわ。
私もなぎさんと同じコースで行ったんだけど、赤潮見た見た。
びっくりしたわ。今回初めて(?)正面まで行ってみたんだけど、
あそこから見る生駒山って好きだ~高い山に見えるから(^^)
Commented by sana at 2009-11-11 14:55 x
本当に~お写真見ていても、心が洗われるようです~!
いい空気がただよってますね…
鑑真和上のたまものでしょうか。
皆そのことに感動しつつ、支えてきたのでしょうね。

垂仁天皇…じゃないってことなんですね?
そう言い伝えられてきたことにも意味はあると思うけど、じゃあ誰のなのか知りたいです~!?
Commented by nagiwi at 2009-11-11 23:11
かるほさん
ららら・・・・・開門前に行列って、すごいわね~♪
唐招提寺とも思えないわ(笑)
でも、工事が終わって、境内がすっきりしていい感じでしたね。
赤潮、びっくりしたよね~。
なんでかなあ、今もまだあるよ…・
Commented by nagiwi at 2009-11-11 23:16
sanaさん
唐招提寺は、ほんとにお勧めです☆
何代か前の長老さんが、殺生は禁じられてるからと言って、自分の血を吸う蚊を殺させなかった、という逸話があります。
なんか、納得~。
垂仁天皇である可能性は限りなく低いと思います…そもそも、垂仁天皇は実在だったのか、も疑問が(笑)
被葬者は一体誰なんでしょうね~・・・・
<< 奈良フードフェスティバル♪ 国宝十一面観音&正倉院展 >>